有名工房と言ったら…

2007.06.30 #絨毯・キリム

ペルシャ絨毯で有名と言ったら…セラフィアン(セイラフィアン)工房でしょうか?
初代レザ・セラフィアンから見ると、7人の息子と20人弱の孫がセラフィアンとして絨毯を制作しています。
現在は孫の世代の絨毯が中心になって来ています。
この絨毯は初代からすると次男モハマドの三男メヒディ・セラフィアンの制作したものです。
サイズは233cm x 150cm。ノット数は幅150cmに1800本の縦糸だから総ノットにして何と500万ノット強!
セラフィアン恐るべし…。
ですが、決してセラフィアンの絨毯を一括りにしてはいけません。
偽物のセラフィアンは当然として(当然といってもかなりの数が流通しています…)20以上のセラフィアン一族の工房があるわけですから、クオリティー的にはピンからキリまであると言っても過言でないと思います。

工房名も重要かもしれません。でも、その前に必ず絨毯として良いものかどうかを冷静に判断することが絨毯選びを失敗しないコツです。

写真のこの絨毯の価格ですが…1ノットあたり0.6円です。こう考えると、とても安いですね。
しかし世間の上代は恐ろしくお高いですよ。

カテゴリー

年別一覧