ライオンラグが…

2008.02.28 #絨毯・キリム

今月は当店からライオンラグが4点旅立ちました。
うれしいような、寂しいような…何とも複雑な気持ちです。

ライオンラグは普段は無人のブースに展示していて
お問い合わせに来られた方にブースを開けて接客するという、どちらかと言えば消極的な販売スタイルです。

売りたくないわけではありません。
「ライオンラグを見せて下さい~っ」てお店に来られたら、
「やった~!」って気分なんですよ!
心の中で「わかってくれる人がいるんだ~。私と同類だ~!」とつぶやきます。

では、今月旅立ったライオンラグたちをご紹介しましょう!


昨年のライオンラグ展に来られた方。この時に1度左のライオン君と出会っているのですが…お互いご縁があったのでしょう。「ケンケン」(確かに剣を持っている…)というお名前を頂いて、可愛がって頂いております。


いちばん上の方のお友達です。この方は以前にもライオンラグをお買い上げいただいており、何と3枚目です!
「蛍丸」というお名前を頂いております。(南朝の猛将、菊池武光の愛刀「阿蘇の蛍丸」から取られたそうです…)
みんなお家で仲良く暮らしているそうです。


このライオン君は『ミリオネーゼの仕事術【入門】』、『「稼ぐ力」の育て方』などの著書でも知られている、経営コンサルタント・秋山ゆかりさんの元へ旅立ちました。
拙著「ライオンラグ―知られざるイラン遊牧民の手織絨毯」を読まれて「あぁ、これだぁ~~、これをさがしてたんだ~~」と感じられたそうです。

詳しくは秋山さんのブログで…↓
秋山ゆかりのエンタメ三昧

あともう1枚は多分初めて、沖縄へ旅立ちました。ご本人にブログに掲載していいかどうかを確認をしていないので画像アップを控えますが、新築予定のお家のお玄関に敷かれるそうです。きっと表にはシーサー(ライオンですもんね!)がいるのでしょうね。シーサーとライオンラグのツーショットを見てみたいものです。

カテゴリー

年別一覧