マンチェスター・カシャーン

2011.11.03 #絨毯・キリム

ずいぶん前に納品させていただいた絨毯です。

かなりのインパクトで、濃厚
ホントに濃いです。
今日、久しぶりに再会しました。

サファビー朝衰退と共に長らく停滞したペルシャ絨毯製作。
その復興のきっかけになったと言われるのが、
モフタシャム伝説の中のひとつで…

「当時、マンチェスターから仕入れた上質のメリノウールが
倉庫に眠っているのに目を付けたモフタシャムの妻が試しに
これを用いて絨毯を作ったところ、素晴らしい絨毯が出来上がった。
これが評判となり、カシャーンの絨毯作りが復興。
そしてペルシャ絨毯産業自体の復興のきっかけとなった。」
といわれるもの。

1930年代くらいまで作られていたと言われています。

そしてその上、この個体は…

70年以上も広げられる事も敷かれる事もなく保管されていたと言われる
リアルサバイバーです。

まるでタイムマシーンに乗って過去に遡り
見つけて来たような気持ちになったのを思い出しました。

当店はこのような絨毯ばかりを扱っているのではなく
普通のペルシャ絨毯もあります(笑)。
な・の・で・お気軽にお越し下さいね!

カテゴリー

年別一覧