似たようなものばかり

2011.11.20 #絨毯・キリム

よく来られるお客様や家人に

「似たようなものばかり仕入れて…」って言われます。

だって、好きなんです…。

ジオメトリック・メダリオン・コーナーデザインで

ヘラティって呼ばれる文様がフィールドはもちろん

メダリオンやコーナーまでも連続して繰り返し

そして、ちょっとから、そこそこ古くて

ゆっくりと急がず、

その上、真面目に作っていて

だから、売れようとして媚びるところがなくって

当然丈夫で長持ち、ってことは素材も良くって

染色はもちろん、それからの熟成も進んで

たいていの絨毯と相性も良くって、お互いを引き立て合う事ができて

当然、高くない価格でご紹介できて…

「そういうものに私はなりたい。」

あれれ、宮沢賢治調になってしまった。

じゃなくて…「そんな絨毯が好きなだけなんです!」

すごい前フリ…。

↑アルデビル産 20~30年前かな。
結びは細かくないですが丈夫ですよ。
色合いもやさし~い感じでほっこりします。
(194cmx138cm)

↑アイアンカーペットと呼ばれたりするほど丈夫、ビジャー産。
これも製作後30年前後ってところ。
(220cmx146cm)

今、ビジャー産って売られているもので
実はゼンジャン産ってことがよくあります。

↑タブリーズ産 30年以上前の製作です。
この産地のフィッシュデザインはとてもメジャー。

でも、この絨毯はジオメトリックなアウトラインを持ち
一見、ビジャーっぽくもありますが
フェラハンによく見られる大きな矢印型のサルトランジ
が特徴的でナイスな感じです。
(200cmx148cm)

ちょっと渋過ぎですかね。

じゃあ、色気ある最近のお客様宅納品例をどうぞ。

…………………………………………………………………….@神戸、元町

とても素敵な壁の色でした。
建具は微妙なニュアンスのホワイト。

ソファはモダンですが、ダイニングテーブルやダイニングボードは
フレンチカントリーでシャビーシックなアンティークを
感じよくコーディネートされていました。

ちなみに玄関を入って正面には…

鹿ちゃんがコンニチハしてました。

カテゴリー

年別一覧