納品事例の続き…

2018.05.20 #その他

納品事例の続きです。。。

あれは確か…去年のお正月。
年末の紅白歌合戦での宇多田ヒカルのロンドンからの中継。
これをブログの話題にしましたが…

音楽を愛される方にとっては、ペルシャ絨毯をステージにして
演奏したり歌ったりする事にご関心があるようです。

実際、ミュージシャンの方で自身のスタジオや自宅に…

ライブのステージにセットしたり…


flicker
(この絨毯の上にはエリック・クラプトンしか立てないみたいです。コーカサス産かアルデビル産、あるいはヘリズ産かも)

で、最近のこんな納品事例。
ご主人がギターとチェロを演奏するスペースです。

ナイン産のシシラでジョーシャガンデザイン。渋いチョイスです。
制作時期は古く、未使用のもの。
近作のナインとは全然違いますよ~

座って弾くためにスツールを買われたそうです。

ちなみに椅子作家の小島 優(コジマ・アツシ)氏作のもの。

少し前の納品。

Facebookページにはアップさせて頂いたのですが
ブログではご紹介してなかったので…

これまた、ジョーシャガンデザインのメイメ産。
もちろんオールドで未使用なもの。
マンションで、防音室にリフォームされていました。

美しいトルクメンの絨毯の上でチェロを演奏。

って、モノクロやん。

納品させて頂いた時に私が撮った写真はこれです。

これは阪急六甲の山側にあるバイオリン工房「音屋」さんです。

モノクロの画像はご主人の熊野氏のインスタから拝借しましたが、ステキな写真がいっぱいです。

もちろん、弦楽器だけではありません。

階下に音が響くそうです。
美しく、高価な吸音材で~すっ(笑)

ピアノはスタンウェイ、絨毯はセラフィアン!

他にもピアノは納品させて頂いた記憶が多々…
あれっ?最近の納品事例ではなく、使用目的別納品事例みたいになってしまった。。。

次回はまた、最近の納品事例に戻る事にしますね。

カテゴリー

年別一覧