臨時休業のお知らせ

2020.03.25 #お知らせ

ブログの更新しなきゃなぁ…と思いつつ、時が流れ過ぎて?しまいました。

臨時休業のお知らせは、更新しない訳にはいかないですよね。

 

————————————————————

誠に勝手ながら

3月26日(木)は臨時休業させていただきます。

宜しくお願いします。

————————————————————

 

で、いつも通りお知らせだけでは何なので…

 

 

 

単一電池と単三、単四電池って感じでしょ。

 

この単一はハマダン産のビンテージ。

なんと長さ8m!

ストレートの階段にかっこ良くセットする人が居るはず。

いや、長〜い廊下にシュ〜ッと敷きたいなと思う人が居るはず。

でも、ローカルのペルシャだからリッチ系のインテリアには不向きか?

でも、きっとどこかに、きっと誰かが、欲しいはず。

 

「誰が買ってくれるん?」

「よ〜考えて仕入れなあかんのちゃうん。」

「ほんま、ええかげんにせなあかんで。」

という家人の声が聞こえては来るのですが…

 

でもね、ランナーって幅が狭いので一人仕事なんです。

それを延々と8mも。

4mで仕上げて2枚作ればいいんじゃない?

いや、2mを4枚作る方がもっと需要があるのに…

 

なのにそんな絨毯を制作した人の、その心意気を買いました。

 

 

 

 

これはずっと以前に納めさせていただいた美しいヤズドのセミアンティーク絨毯。

この度、ご自宅のリノベーションにともない、タペストリーに。

加工、施行をさせていただきました。

ピクチャーレールで吊るのも良いのですが、

巾木や廻り縁のないスッキリとしたところには直吊りが良いかなと。

 

 

これは絨毯の集団お見合い?です。

以前、他店でお求めになられたイスファハンとの相性を確認するために

現物をお持ちいただき、当店在庫との相性チェック。

2枚を並べて敷くそうです。

 

逆方向から。

お近くであれば、ご自宅に絨毯を何点もお持ちして選んでいただく事はよくあるのですが

このように店舗へ持ち込んでいただいてもオッケーです。楽しいですよ。

 

 

これはご自宅へお持ちして選んでもらったパターン。

楽しげな感じで、このメイメ産も良かったのですが…

 

結局、ダイニングテーブルの古さと絨毯の古さがマッチしたこれに決定です。

何とこの家で百年前から使われているダイニングセットだそうです。

家具や玄関のドアまで百年前に作ったもの。

日本家屋で玄関の引き戸や和ダンス、座卓ならありそうな話ですが

洋家具にドアって、やっぱり神戸だなと思った事例でした。

 

 

コロナウイルスの影響でお出かけを控えたりされている事が多いと思います。

ティーズではご来店のご予約をくだされば、他のお客様と重ならないように

調整させていただきます。

また、ご予約無しでもご来店時にその旨をお伝えくださると

可能な限り対応させていただきます。

 

電話やメールでのご相談、お問い合わせもどうぞお気軽にして下さいね。

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

年別一覧